このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康・福祉・子育て妊娠・出産制度・事業> 上三川町産後ケア事業

上三川町産後ケア事業

平成31(2019)年4月から産後ケア事業が始まりました

上三川町では、出産後に家族等から家事や育児等の支援が受けられない方で、心身の不調や育児不安のある方を対象に、産後ケア事業を実施しています。

利用できる方・上三川町に住民票がある、出産後4か月未満のお母さんと赤ちゃん

・上三川町に住民票がある、出産後4か月未満のお母さんと赤ちゃん
・ご家族等から産後の家事や育児等の支援が受けられない方で、次の(1)~(3)の
いずれかに該当する方。
(1) 産後に心身の不調や回復の遅れがあり、休養が必要な方
(2) 育児に対する不安や疲労感があり、育児に関するサポートが必要な方
(3) その他、支援が必要であると町長が認めた方

ケアの内容

お母さんや赤ちゃんの体調・状況に応じ、次のサービスが受けられます。
(1) お母さんのケア
お母さんの体調管理や乳房のケア。生活に関するアドバイス
(2) 赤ちゃんのケア
赤ちゃんの健康状態の観察ポイントの助言
(3) 育児のサポート
沐浴方法や授乳方法等の育児指導、育児情報の提供等

利用できる種類と利用回数

(1) 利用できる種類
宿泊型:産院・助産所に宿泊
通所型:産院・助産所に通所
訪問型:自宅に助産師が訪問
(2)利用回数
宿泊、通所、訪問型を組み合わせて計7回(7日)

※訪問型は、宿泊型や通所型が利用できない場合に限ります。
※利用できる施設は、町が契約した産院や助産所等になります。詳しくは町までご連絡ください。

利用料金

(1)自己負担額
利用料の2割+基準額を超えた額
町民税非課税世帯、生活保護世帯は全額免除となります。
(2)基準額
宿泊型(1泊):利用人数×15,000円
通所型(1日):利用人数×5,000円
訪問型(1回):利用人数×2,500円

※左記所得区分は、当該年度の課税状況(4~7月は前年度)が適用されます。
きょうだいの利用は全額自己負担となります。

利用の流れ

(1)利用のご相談
利用を希望する方は、上三川町子育て世代包括支援センターしらピヨ(上三川町子ども家庭課母子健康係)にご相談ください。
(2)利用の申し込み
上三川町子育て世代包括支援センターしらピヨ(上三川町子ども家庭課母子健康係)に申請してください。
【申請に必要な物】
・「上三川町産後ケア事業利用申請書」(窓口でお渡しします)
・母子健康手帳
・印かん
・当該年度の世帯の課税状況がわかる書類(転入の場合)
※生活保護を受けている方は、その旨を証する書類を添付してください。
(3)利用の決定
申請内容を町で審査し、申請者あてに「利用承認決定通知書(又は不承認決定通知書)」を送付します。
(4)利用開始

 

掲載日 平成31年4月18日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
子ども家庭課 母子健康係
住所:
〒329-0696 栃木県河内郡上三川町しらさぎ一丁目1番地
電話:
0285-56-9132
FAX:
0285-56-6868
Mail:
(メールフォームが開きます)