このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・しごと商工業事業者支援> BCP(事業継続計画)

BCP(事業継続計画)

1 事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)とは


地震や火災、集団感染等、企業活動には様々なリスクが存在します。
こうした緊急事態に直面した際に、被害を最小限に抑え、一刻も早く事業活動を復旧し、会社と社員を守り取引先からの信頼を得る方法、それがBCPです。

BCPは緊急時だけの特別なものではありません。BCPの策定により、自社の経営の実態を把握・再確認することができ、経営力の向上につながる等、平常時でも大きなメリットを得ることができます。
 

2 BCPの策定状況について

東日本大震災の発生以降、BCP策定の必要性について関心が高まっていますが、策定している企業はまだまだ少ない状況です。栃木県におけるBCP策定済み企業の割合は、2割程度となっています。

BCPを策定していない主な理由としては、「策定に必要なスキル・ノウハウがない」、「策定する人材を確保できない」などの理由が挙げられています。
 


掲載日 平成30年11月22日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
商工課 商工振興係
住所:
〒329-0696 栃木県河内郡上三川町しらさぎ一丁目1番地
電話:
0285-56-9150
FAX:
0285-56-6868
Mail:
(メールフォームが開きます)