このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・しごと農業> 皆さんの地域でも、多面的機能支払交付金活動に取り組んでみませんか

皆さんの地域でも、多面的機能支払交付金活動に取り組んでみませんか

農業・農村は、作物を作るだけでなく、『洪水や土砂崩れの防止』や『自然環境の保全』、『良好な景観の形成』などたくさんの機能(多面的機能)があります。
しかし、近年の農村地域の過疎化、高齢化、混住化などにより、その機能が失われつつあります。
町では、この機能を維持・発揮していくため、多面的機能支払交付金制度を活用し、地域ぐるみでの活動を支援します。


多面事例概要
出典:「多面的機能支払交付金活動困りごとお助け事例集」/栃木県農政部、栃木県農地水多面的機能保全推進協議会

募集する取組内容

多面的機能支払交付金は、以下の「農地維持支払交付金」、「資源向上支払交付金(地域資源の質的向上を図る共同活動)」、「資源向上支払交付金(施設の長寿命化のための活動)」から構成されます。

農地維持支払交付金

(1)地域資源の基礎的な保全活動
・水路や農道などの農業用施設の点検
・農地の法面の草刈りや水路の泥上げ
・農道の路面維持など
(2)地域資源の適切な保全管理のための推進活動
・農用地、水路、農道などを管理する際の問題点を地域で話し合うこと
・将来的に問題を解決するための目標や方法を決めた計画作成することなど

資源向上支払交付金(地域資源の質的向上を図る共同活動)

(1)施設の軽微な修繕(水路のひび割れ補修、農道の窪みの補修など)
(2)農村環境保全活動(植栽による景観形成、ビオトープづくり、生態系保全活動など)
  ※共同活動では、「田んぼの周りの生き物調査」や「水田魚道の設置」などの生態系保全活動必須の活動項目となります。
(3)多面的機能の増進を図る活動(農用地の周りの藪の伐採、遊休農地の有効活用、防災や減災のための活動、医療や福祉団体と連携した活動など)

資源向上支払交付金(施設の長寿命化のための活動)

老朽化が進む水路や農道などの補修・更新(素掘り水路からコンクリート水路への更新、未舗装道路の舗装など)
 

交付金の金額

農業振興地域内の農用地区域内にある一団の農用地(青地)が交付金の対象農用地となり、その面積に下表の交付単価を掛け合わせた金額が1年間の交付金額となります。
活動に取り組んでいただける地域には、「5年間」町で活動をサポートします。

◎交付金の単価
区分 単価(10アールあたり)
農地維持支払交付金 3,000円 2,000円
資源向上支払交付金 (1)地域資源の質的向上を図る共同活動 1,800円 1,080円
(2)施設の長寿命化のための活動 4,400円 2,000円

 

交付金の対象となる組織

『農業者』及び『地域住民』などで構成される活動組織
※活動組織の構成員は、個人でも団体(自治会、PTA、NPO法人など)でも構いません。
※個人単独での活動は、交付金の対象外となります。
※団体(営農組合、水利組合など)が母体となって活動を行う場合でも、多面的活動組織の新規設立が必要となります。
tamentekisoshikirei

交付金の使い道

交付金には支出することができる用途とできない用途がそれぞれありますのでご確認ください。

支出することができる用途

活動参加者に対する日当、資材(砂利等)の購入費用、車両や機械の借り上げ費用、花の種や苗の購入費用、保険料、消耗品費、役員報酬、施設の補修・更新工事等に係る業者への外注費、お茶代など
甚大な自然災害が発生した場合、被災した対象農用地周りの施設の応急復旧や補修等に取り組むこともできます。

支出することができない用途

お弁当・食事代、営農のための経費(人件費、機械経費)、他団体への寄付金・助成金、組織の設立総会にかかる経費

tamentekilogo
その他、本交付金事業についての詳細につきましては、農政課農村振興係までお問い合わせください。
 


掲載日 令和2年7月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
農政課 農村振興係
住所:
〒329-0696 栃木県河内郡上三川町しらさぎ一丁目1番地
電話:
0285-56-9136
FAX:
0285-56-6868
Mail:
(メールフォームが開きます)